Kinoppy Logo
『居酒屋兆治』リバイバルドラマ化記念!山口瞳作品フェア
高倉健さん主演で映画化された『居酒屋兆治』が遠藤憲一さんでドラマ化される。
2020年3月28日(土)BSプレミアム よる9時 リバイバルドラマ『居酒屋兆治』

ドラマ化を記念して、原作『居酒屋兆治』をはじめ『山口瞳 電子全集』など山口瞳作品が40%OFF
P+D BOOKS 山口瞳作品
500円300円
国立で広さ5坪の縄のれんのモツ焼き屋「兆治」を営む藤野英治。輝くような青春を送り、挫折と再生を経て現在に至っている。かつての恋人で、今は資産家と一緒になった、さよの転落を耳にするが、現在の妻との生活の中で何もできない自分と、振り払えない思いに挟まれていく。
そんな夫を見ながら妻・茂子は、人が人を思うことは誰にも止められないと呟いていた……。
 P+D BOOKS 血族
P+D BOOKS 血族
650円390円
 P+D BOOKS 家族 ファミリー
P+D BOOKS 家族 ファミリー
600円360円
 P+D BOOKS 江分利満氏の優雅で華麗な生活
P+D BOOKS 江分利満氏の優雅で華麗な生活
550円330円
 P+D BOOKS 血涙十番勝負
P+D BOOKS 血涙十番勝負
600円360円
 P+D BOOKS 続 血涙十番勝負
P+D BOOKS 続 血涙十番勝負
600円360円
山口瞳 電子全集
2000円1200円
32年間連載し続けた「男性自身」シリーズの記念すべき初回~212話までを完全収録。

収録作品は、「週刊新潮」に連載がはじまった1963年12月2日号の第1話「鉄かぶと」から、連載掲載順に212話を完全収録。
付録として、山口瞳の長男・山口正介が回想録、「草臥山房通信」を寄稿。父への思いを綴る。また、盟友・柳原良平氏が描く山口瞳のイラスト原画も収録しています。
 山口瞳 電子全集2 『男性自身II 1968~1971年』
山口瞳 電子全集2 『男性自身II 1968~1971年』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集3 『男性自身III 1972~1975年』
山口瞳 電子全集3 『男性自身III 1972~1975年』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集4 『男性自身IV 1976~1979年』
山口瞳 電子全集4 『男性自身IV 1976~1979年』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集5 『男性自身V 1980~1983年』
山口瞳 電子全集5 『男性自身V 1980~1983年』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集6 『男性自身VI 1984~1987年』
山口瞳 電子全集6 『男性自身VI 1984~1987年』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集7 『男性自身VII 1988~1991年』
山口瞳 電子全集7 『男性自身VII 1988~1991年』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集8 『男性自身VIII 1992~1995年』
山口瞳 電子全集8 『男性自身VIII 1992~1995年』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集9 初期~1963年『江分利満氏の優雅な生活』
山口瞳 電子全集9 初期~1963年『江分利満氏の優雅な生活』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集10 1964年『マジメ人間』
山口瞳 電子全集10 1964年『マジメ人間』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集11 1965年『結婚します』
山口瞳 電子全集11 1965年『結婚します』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集12 1966~1967年『結婚しません』
山口瞳 電子全集12 1966~1967年『結婚しません』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集13 1968年『わが町』
山口瞳 電子全集13 1968年『わが町』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集14 1969年『なんじゃもんじゃ』
山口瞳 電子全集14 1969年『なんじゃもんじゃ』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集15 1970~1971年『人殺し』
山口瞳 電子全集15 1970~1971年『人殺し』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集16 1972~1973年『考える人たち』
山口瞳 電子全集16 1972~1973年『考える人たち』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集17 1974~1975年『礼儀作法入門』
山口瞳 電子全集17 1974~1975年『礼儀作法入門』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集18 1976~1977年『迷惑旅行』
山口瞳 電子全集18 1976~1977年『迷惑旅行』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集19 1978~1979年『血族』
山口瞳 電子全集19 1978~1979年『血族』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集20 1979~1980年『兆治』
山口瞳 電子全集20 1979~1980年『兆治』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集21 1981~1982年『草競馬流浪記』
山口瞳 電子全集21 1981~1982年『草競馬流浪記』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集22 1983~1984年『家族(ファミリー)』
山口瞳 電子全集22 1983~1984年『家族(ファミリー)』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集23 1985~1986年『新東京百景』
山口瞳 電子全集23 1985~1986年『新東京百景』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集24 1987~1988年『行きつけの店』
山口瞳 電子全集24 1987~1988年『行きつけの店』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集25 1989~1992年『旅する人よ』
山口瞳 電子全集25 1989~1992年『旅する人よ』
2000円1200円
 山口瞳 電子全集26 1993~1995年『吉行さんのいない銀座なんて』
山口瞳 電子全集26 1993~1995年『吉行さんのいない銀座なんて』
2000円1200円
3/12配信開始の新刊!
650円
直木賞受賞作『江分利満氏の優雅な生活』をはじめとする数々の名作小説や、世相を鋭く切り取るエッセイなどを世に送り出した山口瞳。
その長男・山口正介が、父・山口瞳の作品に向かう姿勢や葛藤、家族との関係などを、これまで作品では絶対に書いてこなかった封印してきたエピソードまですべてを明らかにする。(こちらは対象外です。)
※表示価格はすべて税抜価格です。
▲ ページトップへ
©小学館
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2020