Kinoppy Logo
【PHP×Kinoppy9月】「学ぶ」ってこんなに楽しい!おとなの学び直しのすすめ30冊
「学ぶこと」の楽しさ、面白さを再発見!

好きだったあの科目、苦手だったあの教科、もう一度勉強したいと思っていたあの分野……etc。
「国語」「算数」「英語」「理科」「社会」「教養」の6つのジャンルで、
学び直しに役に立つおすすめの電子書籍をあつめました。
学生時代とは違った新しい発見や驚きがきっと見つかる!
期間中はAndroid/Webストア限定、ポイント25倍です!
国語
清水克彦
たとえば、仕事の相手が言っていることが納得できないとき。「それは違うと思います」などと言えば角が立つ。でも、相手に合わせてしまうのも考えもの。こういうときに、「なるほど。そのあたりは見方が分かれるところですね」と言うことができれば、相手との関係を損なわずに、自分の意見を主張することができる。一方、文章を書くときに身につけておきたいルールの一つに、「一文一義の鉄則」がある。「一つの文章の中に、載せる情報は一つだけ」というものだ。一つの文章に情報を二つ以上載せると、わかりづらい文章になってしまうのである。このような、大人なら知っておきたい「物の言い方」と、社会人に求められる文章力の基本が、一冊でばっちり身につくのが本書である。在京ラジオ局のプロデューサーであり、現在京都大学大学院にも在学中である著者は、「話せて書ければ一生安泰」と言い切る。「近い将来、どんなに労働環境が変わっても、ものの言い方、文章の書き方がしっかりできている人は生き残っていきます」。本書を読めば、一生を支える確かな武器が手に入る!
 できる人が使っている大人の語彙力&モノの言い方
できる人が使っている大人の語彙力&モノの言い方
山口拓朗
 失敗しない大人の 無敵の語彙大全 社会人が知っておくべき言葉555
失敗しない大人の 無敵の語彙大全 社会人が知っておくべき言葉555
山口謠司
 辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術
辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術
飯間浩明
 伝わる・揺さぶる! 文章を書く
伝わる・揺さぶる! 文章を書く
山田ズーニー
算数
小野田博一
東大卒の著者が「算数が苦手」から「大得意」に変わる70の方法を教えます。本書は、(1)数学好きになるための方法と、(2)好きになった人がムダをせずに高速で数学が得意になるためにどうすればいいかがわかる一冊です。 (本書の主な内容)〈考え方を改めよう〉好きなやり方(流儀)で行なおう/授業に楽しさを期待しないように/「少しずつゆっくり着実に」は間違い/数学で暗記はナンセンス/「どの公式を使えばいいんだろう?」と考える習慣を捨てよう/〈数学以前にするべきこと〉空想をしよう/「神経衰弱」をしよう/ジグソーパズルで遊ぼう/数学パズルを解こう/数学者の伝記を読もう/〈数学の勉強の効果的な方法〉問題集の使用は1回のみ/問題集は自分のレベルに合ったものを/「この問題は解けそうだな」と感じる問題だけ、解こうとすること/答えの解説は、チェック係になった気持ちで読もう……
 高校生が感動した確率・統計の授業
高校生が感動した確率・統計の授業
山本俊郎
 高校生が感動した微分・積分の授業
高校生が感動した微分・積分の授業
山本俊郎
 中学3年間の数学を8時間でやり直す本
中学3年間の数学を8時間でやり直す本
間地秀三
 小学校6年間の算数が6時間でわかる本
小学校6年間の算数が6時間でわかる本
間地秀三
英語
デイビッド・セイン
その英語、実はヘン!?クイズ形式で「伝わる言いまわし」が楽しく身につく! 何かに驚いたときに使う英語のひと言――もしかして、「Oh my god!」だと思っていませんか? 実はこれ、ネイティブはあまり使いません。なぜなら、日常的な驚きにむやみに神の名前を出すのは好ましくないと考えられているからです。ほかにも電話口で相手の名前を尋ねるとき、「Who are you?」なんて言ってしまうと、「あんた誰?」と言っているかのような、失礼な印象を与えてしまうことも……。本書では、日本人が使いがちな誤解を招きかねないちょっと残念なフレーズから、ネイティブが実際に使っているスマートなひと言への言い換えを388紹介! 中学レベルの英単語だけで、細かなニュアンスまで正しく伝わるようになる1冊。
 仲本の「壁」を突破する英文法完全速習講義
仲本の「壁」を突破する英文法完全速習講義
仲本浩喜
 [新書版]海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる
[新書版]海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる
三木雄信
 日本人の「長い英語」短縮レッスン
日本人の「長い英語」短縮レッスン
デイビッド・セイン
 驚くほど話せるようになる! 英会話「1日1パターン」レッスン
驚くほど話せるようになる! 英会話「1日1パターン」レッスン
デイビッド・セイン
理科
左巻健男
シンプルだけど奥が深い理科の世界へようこそ!ベストセラーシリーズ「面白くて眠れなくなる」の第二弾は、小学校理科を題材に、生物、物理、化学、地学の謎について面白く紹介します。水を熱したときに出る泡の正体、ゴキブリに洗剤液をかけると死ぬ理由など、シンプルだけど奥が深い、事象、ものについて解説。読みだしたら止まらない、そんな不思議な世界へ誘う一冊。【本書の目次より】鏡は何でできている?/ドライアイスの正体/私たちが吐いた息の成分/ウンチとオシッコのはなし/目立たない花と目立つ花/チューリップにはクローンがある/「燃える」の科学/磁石の意外な弱点/東西南北にまつわるエトセトラ/月の科学
 面白くて眠れなくなる植物学
面白くて眠れなくなる植物学
稲垣栄洋
 面白くて眠れなくなる化学
面白くて眠れなくなる化学
左巻健男
 怖くて眠れなくなる植物学
怖くて眠れなくなる植物学
稲垣栄洋
 父親として知っておきたい理科の常識
父親として知っておきたい理科の常識
目時伸哉
社会
本村凌二
「混迷の現代」を読み解くカギは「歴史」の中にある。古代ローマ史研究の第一人者によるはじめての世界史講義。教養としての「世界史」の読み方とは、「歴史に学ぶ」ということ、「過去と現在との関わり合いを知る」ということ。東京大学教養学部で28年間、教鞭をとった著者が教養として世界史をどう読むかを教える1冊。文明の発祥、古代ローマとの比較史、同時代史、民族移動、宗教、共和思想……世界史を読み解く上で大切な視点を新説や持論を織り交ぜて、わかりやすく、面白く講義する。 
 教養としての「ローマ史」の読み方
教養としての「ローマ史」の読み方
本村凌二
 学校では教えてくれない日本史の授業
学校では教えてくれない日本史の授業
井沢元彦
 学校では教えてくれない日本史の授業 謎の真相
学校では教えてくれない日本史の授業 謎の真相
井沢元彦
 ビジネスに役立つ「商売の日本史」講義
ビジネスに役立つ「商売の日本史」講義
藤野英人
教養
茂木誠/文化放送
学校の授業だけでは、現実の国際情勢のリアルな動きを学ぶことはできません。なぜなら、そこには「地政学」という重要な視点が欠けているからです。戦後の日本では、「禁断の学問」として黙殺されてきた地政学の視点を持てば、知りたかった世界の動きが見えてきます。地政学の視点で解き明かされる世界史と国際情勢の「なぜ?」は、まさに目からウロコ。「地政学を学んでみたいが、何から手をつけたらよいかわからない」という人こそ必読の一冊。文化放送の砂山圭大郎アナウンサーを進行役に、大学受験予備学校講師の茂木誠がやさしく講義します!
 面白くて眠れなくなる社会学
面白くて眠れなくなる社会学
橋爪大三郎
 世界のエリートが学んでいる教養としての哲学
世界のエリートが学んでいる教養としての哲学
小川仁志
 もっと早く受けてみたかった「法律の授業」
もっと早く受けてみたかった「法律の授業」
浜辺陽一郎
 農業で稼ぐ! 経済学
農業で稼ぐ! 経済学
浅川芳裕/飯田泰之
▲ ページトップへ
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2019