Kinoppy Logo
講談社「人気作家全点フェア 山岡荘八先生特集」
『徳川家康』をはじめ、壮大な歴史小説を数々生み出された
山岡荘八さんの101点が期間限定30%OFF!
ロングセラー!『徳川家康』も全巻特価!
山岡荘八
竹千代(家康)が生まれた年、信玄は22歳、謙信は13歳、信長は9歳であった。

動乱期の英傑が天下制覇の夢を抱くさなかの誕生。それは弱小松平党にとっては希望の星であった――剛毅と希望を兼ね備えて泰平の世を拓いた名将家康の生涯を描いて、現代人の心に永遠の感動を刻む世紀のベストセラーの発端篇!
 ▶ 他の巻も特価!
合本・単巻ともに特価。報道班員として従軍した著者が描く『小説太平洋戦争』
山岡荘八
和平のため奔走する首相・東条英機だが、ルーズベルト大統領は対日戦争の肚を固めていた。

開戦か和平か混乱する中、山本五十六は連合艦隊司令長官就任の祝賀会の席で「天命を待つのみでは祖国の安泰は期しがたい」といってのけた……。

開戦から終戦までを描き切った、現代人必読の名著。全6巻が1冊になった合本版。
 ▶ 単巻も特価!
鎌倉~南北朝時代
山岡荘八
天皇親政を願い、ひそかに鎌倉幕府覆滅を策した後醍醐は、こと露顕し笠置山に逃れた。
天皇の檄に応じた楠木正成は金剛山の小城赤坂に兵を挙げた。自軍に百倍する幕府軍を思うがままに翻弄する正成の軍略。
しかし笠置が陥落、後醍醐天皇は捕われ、隠岐に流された。

地下に潜り、正成は再起をはかる……。
新太平記(2) 鎌倉攻めの巻
新太平記(3) 建武中興の巻
新太平記(4) 湊川の巻
新太平記(5) 義貞戦死の巻
日蓮
源頼朝(1) 平治の乱の巻
源頼朝(2) 伊豆の青春の巻
源頼朝(3) 鎌倉開府の巻
戦国~江戸時代
毛利元就(1)
毛利元就(2)
織田信長(1) 無門三略の巻
織田信長(2) 桶狭間の巻
織田信長(3) 侵略怒涛の巻
織田信長(4) 天下布武の巻
織田信長(5) 本能寺の巻
豊臣秀吉(1)
豊臣秀吉(2)
豊臣秀吉(3)
豊臣秀吉(4)
豊臣秀吉(5)
豊臣秀吉(6)
豊臣秀吉(7)
豊臣秀吉(8)
伊達政宗(1) 朝明けの巻
伊達政宗(2) 人取られの巻
伊達政宗(3) 夢は醍醐の巻
伊達政宗(4) 黄金日本島の巻
伊達政宗(5) 蒼穹の鷹の巻
伊達政宗(6) 大坂攻めの巻
伊達政宗(7) 平和戦略の巻
伊達政宗(8) 旅情大悟の巻
山田長政他
柳生石舟斎
柳生宗矩(1) 鷹と蛙の巻
柳生宗矩(2) 柳生の桃の巻
柳生宗矩(3) 人間曼陀羅の巻
柳生宗矩(4) 散る花咲く花の巻
水戸光圀
徳川家光(1) 三代の風の巻
徳川家光(2) 泰平人脈の巻
徳川家光(3) 地の声 天の声の巻
徳川家光(4) 時流と運命の巻
幕末~明治時代
山岡荘八
坂本龍馬、19歳。ふるさと土佐をあとに江戸は北辰一刀流の名門千葉貞吉の道場で修業中の身だ。

1853年夏、ペルリ来航し江戸の町は大騒ぎ。黒船撃退を叫ぶ仲間たちの激論珍論をよそに、龍馬はひとり茫洋と構え、その天稟の資質にまだめざめない。
望郷の念にかられ、高知に帰った彼の身に何かが起こる。
坂本龍馬(2) 胎動の巻
坂本龍馬(3) 狂風の巻
高杉晋作(1)
高杉晋作(2)
高杉晋作(3)
吉田松陰(1)
吉田松陰(2)
千葉周作(1)
千葉周作(2)
山岡荘八
激動の幕末から維新を”水戸精神”で生きた最後の徳川将軍慶喜の苦渋にみちた半生――。

黒船の来航は、長い間鎖国を続けてきた日本を動揺の渦に巻きこんだ。幕府内は開国派と攘夷派の対立が深まり、将軍継嗣問題も持ち上がって、超非常事態を迎える破目となる。
この時の流れに、慶喜の胸中を走るものは……。
徳川慶喜(2)
徳川慶喜(3)
徳川慶喜(4)
徳川慶喜(5)
徳川慶喜(6)
山岡荘八
幕末、日本近海には外国船が頻繁に出没し、徳川幕府の動揺をさそっていた。
一方、貧窮のつづく禁裏では、ひとり今上の帝(孝明帝)が暗澹たる世情を憂いていられる。そうした折り、入内した中山慶子が懐妊、めでたく男子をあげた。
この皇子こそ、幕末動乱のまっただ中に生を享けた明治天皇であった!
明治天皇(2)
明治天皇(3)
明治天皇(4)
明治天皇(5)
明治天皇(6)
このページのトップへ
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.