Kinoppy Logo
『小麦の法廷』発売記念!木内一裕フェア
今月配信開始作品はこちら! ※こちらは通常価格です。
木内一裕
1200円
自分以外、全員敵。
掟破りの裁判が始まる。


杉浦小麦、25歳。新人女性弁護士。
彼女にとっての初めての刑事裁判は、1日で公判が終わるような仲間内で起きた傷害事件。被疑者との面会を終えて拘置所を出た小麦は、大勢のマスコミに囲まれてしまう。
「あなたは殺人犯のアリバイ作りに協力しているんですか!?」
――えっ! なに? どういうこと!?
彼女が引き受けた取るに足らない国選弁護の仕事は、やがて世間を震撼させる大事件へと変貌する。
木内一裕
660円
今をときめく人気俳優とカリスマ歌姫が殺された。被告は冤罪を主張するが、真犯人はすでに死んでいた。
弁護士の依頼を受けた矢能は、冤罪を覆す鍵を握る失踪中の前科者の捜索に乗り出す。

矢能シリーズ史上最悪の状況に追い込まれた探偵・矢能。
ピンチと興奮の渦に巻き込まれ、歯を食いしばりながら一気読み必死。鬱憤を吹き飛ばす極上の木内エンターテインメントに乗り遅れるな!!
『小麦の法廷』発売記念!11作品が期間限定30%OFF!
木内一裕
550円385円
探偵見習いで元ヤクザ。矢能が呼び出された先で出くわしたのは、死体となった依頼主と妙な覆面を被った若い男。

図らずも目撃者となり、窮地に追い込まれた矢能。しかし覆面男は意外な方法で彼を解放した。これが周到に用意した殺人計画の唯一の誤算になることも知らずに。

最も危険な探偵の反撃が始まる。
木内一裕
740円518円
木内一裕
640円448円
木内一裕
720円504円
人気ミステリー作家・成宮彰一郎の妻が行方不明になった。
殺害現場とされた潰れたビデオ販売店には、大量の血痕と成宮の靴跡が。
「遺体なき殺人」の容疑で逮捕・起訴された成宮の、邪悪なる「完全犯罪」プランとは?

天才悪役が、警察を、司法を、マスコミを翻弄する前代未聞の犯罪エンターテインメント小説!
 デッドボール
デッドボール
木内一裕
600円420円
 嘘ですけど、なにか?
嘘ですけど、なにか?
木内一裕
680円476円
 飛べないカラス
飛べないカラス
木内一裕
1200円840円
木内一裕
630円441円
【映画化もされた小説家デビュー作】
2人の少女を惨殺した殺人鬼の命に10億の値がついた。

いつ、どこで、誰が襲ってくるか予測のつかない中、福岡から東京までの移送を命じられた5人の警察官。
命を懸けて「人間の屑」の楯となることにどんな意味があるのか? 

警察官としての任務、人としての正義。その狭間で男たちは別々の道を歩き出す。
 キッド
キッド
木内一裕
700円490円
 神様の贈り物
神様の贈り物
木内一裕
590円413円
 喧嘩猿
喧嘩猿
木内一裕
660円462円
※表示価格はすべて税抜価格です。
▲ ページトップへ
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2020