Kinoppy Logo
「オウム真理教総括」フェア
3月20日にまたあの日が来る。

戦後最悪のテロ「地下鉄サリン事件」。
すべての死刑が執行された今こそ読みたい。
オウムのドキュメンタリーを撮影して以降、「遺族感情を踏みにじるのか」「被害者のことを考えろ」そうした罵声を著者は浴び続けてきた。
しかし、被害者でも遺族でもない彼らがなぜこれほど居丈高になれるのか。

オウム真理教と死刑、九・一一と監視社会、排他主義とレイシズム。危機感を煽られ、集団化する日本を撃つ。
麻原彰晃の後継者と呼ばれた三女がつづった驚きの手記。

アーチャリーとしてではなく松本麗華として歩むために、父の逮捕の日から止まっていた時計を、自らの手で動かそうとする苦闘の記録。
慟哭 小説・林郁夫裁判
慟哭 小説・林郁夫裁判
佐木隆三
550円385円
愛と暴力の戦後とその後
愛と暴力の戦後とその後
赤坂真理
700円490円
濱嘉之
1750円1225円
公安は、防げなかった。
平成最悪のテロ事件を。

元警視庁公安部の著者が自らの捜査経験をもとにした著者渾身の注目作。
一気読みにおすすめの全3冊合本版!
朱川湊人
750円525円
兄妹と母さんが暮らす家に料理上手のモヒカン男がやってきた。

繰り出すメニューは、男同士のムニエルにブロッコリーのウソピザ、満月ケチャップライス。家族の仲間入りのお礼にとスプーン曲げの超能力まで授けてくれた。その超能力を狙う怪しい宗教団体が周囲をうろつき出し……。
カルマ真仙教事件(上)
カルマ真仙教事件(上)
濱嘉之
640円448円
カルマ真仙教事件(中)
カルマ真仙教事件(中)
濱嘉之
660円462円
カルマ真仙教事件(下)
カルマ真仙教事件(下)
濱嘉之
660円462円
※表示価格はすべて税抜価格です。
▲ ページトップへ
©講談社
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2019