Kinoppy Logo
講談社 瀬戸内寂聴フェア
「歴史」、「人生」、「官能」、そして「いのち」。

瀬戸内寂聴さんの既刊をピックアップ!
対象作品約35点30%off
寂聴さんと源氏物語
640円448円
原作に忠実に、美しい現代日本語でつづる源氏物語現代語訳の決定版。
帝に熱愛された桐壺の更衣の悲劇的な死と残された幼い皇子。皇子は源氏姓を賜り、やがて意に染まぬ結婚。少年期を過ぎて、近衛の中将の身分を得た光源氏のさまざまな女性達との愛の遍歴。
 超合本 源氏物語 巻一~十
超合本 源氏物語 巻一~十
6000円4200円
 源氏物語 巻一
源氏物語 巻一
640円448円
 源氏物語 巻二
源氏物語 巻二
640円448円
 源氏物語 巻三
源氏物語 巻三
690円483円
 源氏物語 巻四
源氏物語 巻四
640円448円
 源氏物語 巻五
源氏物語 巻五
667円466円
 源氏物語 巻六
源氏物語 巻六
629円440円
 源氏物語 巻七
源氏物語 巻七
750円525円
 源氏物語 巻八
源氏物語 巻八
695円486円
 源氏物語 巻九
源氏物語 巻九
619円433円
 源氏物語 巻十
源氏物語 巻十
714円499円
 藤壺
藤壺
381円266円
 瀬戸内寂聴の源氏物語
瀬戸内寂聴の源氏物語
752円526円
 寂聴と読む源氏物語
寂聴と読む源氏物語
448円313円
王朝時代や女性の物語
467円326円
親の決めた許婚と結婚した園子は、ある日突然、恋を知った。相手は、夫の上司。そして……。平凡な若妻が男性遍歴を重ね完璧な娼婦になっていく姿を描き、発表当初「子宮作家」のレッテルを貼られ文壇的沈黙を余儀なくされた表題作他、瀬戸内晴美時代の幻の傑作5編を収録。
900円630円
平安時代末期、後の白河上皇がまだ東宮だったころ、妃として年上の藤原道子が入内する。最初は寵愛されるものの、ずっと年下の妃が入内してくると、東宮の気持ちはそちらへ移っていった。他方伊勢では、平正盛に美貌の少女・たまきが引き合わされる。彼女は後に貴族社会に影響力を…。
 新装版 かの子撩乱
新装版 かの子撩乱
1200円840円
 かの子撩乱その後
かの子撩乱その後
388円271円
 花芯
花芯
467円326円
 新装版 花怨
新装版 花怨
760円532円
 新装版 京まんだら(上)
新装版 京まんだら(上)
900円630円
 新装版 京まんだら(下)
新装版 京まんだら(下)
920円644円
 新装版 祇園女御 上
新装版 祇園女御 上
900円630円
 新装版 祇園女御 下
新装版 祇園女御 下
880円616円
 月の輪草子
月の輪草子
530円371円
 白道
白道
619円433円
エッセイや法話集など
1150円805円
大病を乗り越え、命の火を燃やして書き上げた、95歳、最後の自伝的長篇小説。

ガンと心臓の病に襲われ、痛切な“老い”に直面した私。脳裏に蘇るのは、70年近い作家人生で出会った男たち、そして筆を競った友の“死に様”だった―。
自分を愛せない人、人間関係に悩む人、将来が不安な人へ。
97歳の今なお現役の作家・僧侶として活躍する瀬戸内寂聴さんが、若い世代のリアルな悩みに答えます。人生の大先輩が贈る、幸福に生きるための知恵。子育てに迷う親たちも必読!読めばきっと勇気がもらえる一冊です。
 死に支度
死に支度
700円490円
 花のいのち
花のいのち
1050円735円
 いのち華やぐ
いのち華やぐ
500円350円
 寂庵だより
寂庵だより
500円350円
 生きることは愛すること
生きることは愛すること
400円280円
 寂聴相談室 人生道しるベ
寂聴相談室 人生道しるベ
552円386円
 新装版 寂庵説法
新装版 寂庵説法
580円406円
 寂聴 天台寺好日
寂聴 天台寺好日
552円386円
※表示価格はすべて税抜価格です。
▲ ページトップへ
©講談社
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2020