Kinoppy Logo
「第8回料理レシピ本大賞 in Japan」受賞作品決定!
お笑いに答えがないように、レシピに完璧はない。
しかし、ここに集まったレシピ(本)は
完璧を目指している。
―料理レシピ本大賞 in Japan アンバサダー・天野ひろゆき―


お待たせしました!
「第8回料理レシピ本大賞 in Japan」受賞作品がついに決定!!
受賞作の中から、Kinoppyで読める電子版作品を集めました。
料理レシピ本大賞 in Japan 2021<料理部門>
滝沢カレン
言葉の魔術師・滝沢カレンが綴る、人類未体験の新感覚レシピ文学!
Instagramで公開した鶏の唐揚げレシピが、「独特すぎる」「文章が神がかっている」と話題沸騰中。

「冷たい何も知らない鶏肉」
「お醤油を全員に気付かれるくらいの量」
「無邪気にこんちくしょうと混ぜてください」
「二の腕気にして触ってるくらいの力で、鶏肉をさらに最終刺激」
など、「その発想はなかった!」と思わず唸ってしまう。独特の世界観にハマる人続出中!しかも、その言葉の通りにやってみると、本当に作れてしまうのが本書のすごいところ。

レシピとは思えないその詩的な文章は、時には食材目線にまでおよび1つの料理ができあがるまでの壮大な物語に吸い込まれ、実際に作らなくても、読むだけでも面白い!
簡単! おしゃれ! 満足度が高くて彼も喜ぶ愛情ごはん、なのに1週間3500円の節約レシピ。5週間の献立になっているからマネするだけ。ガッツリ満足の肉おかずから、野菜たっぷりの副菜、具だくさんおにぎり、汁物大百科まで、この一冊でもう献立に困らない! あっという間にちゃんとした一汁三菜ごはんが完成します。13万超フォロワーの人気料理インスタグラマー・RINATY、待望の初の本。
手間をかけずとも、たくさんの栄養がとれて、心も体も満たされるスープは、あるだけで安心感すら覚える、温かで心強い存在です。この本では、汁ものとしてはもちろん、主菜にもなってくれるような、満足感のあるスープを提案しています。どのレシピも、塩、しょうゆ、みそといった、基本の調味料で作れるごく簡単なものですから、忙しいときでも気負わずに作れることでしょう。あなたの大変な日々の傍らに、この本を置いていただけたらとてもうれしいです。
もう野菜の副菜で迷わない!毎日の野菜は「スープ」や「みそ汁」で簡単にとりましょう。たっぷりの野菜がとれる汁ものレシピが85点。1杯で「たまねぎ1個分」「なす2本分」など、野菜をおいしくペロリと頂けます。使う野菜の数は少ないのに、ボリューム満点でおいしいスープやみそ汁は、忙しい人のご飯やお弁当に最適です。
高山なおみ
高山なおみファン待望のレシピ本。神戸に引っ越し一人暮らしをはじめてからの「ひとり分のごはん」の自炊アイデアをまとめた本書。『朝食』『昼食』『夕食』『お客さんが来た時』……食のドキュメンタリー形式で全100レシピ紹介。写真は齋藤圭吾、デザインは立花文穂。
料理レシピ本大賞 in Japan 2021<こどもの本賞>
柴田書店編
子どもに料理を作る経験を積ませたいという親御さんが、増えています。そんな大人たちの要望にも応える本書は、子どもを読者に想定した、ユニークな料理本です。

つくり方の解説や工程写真は、ひたすら細かく丁寧に。調理のポイントや食材についての豆知識などをちりばめて、子どもたちが料理に興味をもつための工夫が随所に盛り込まれています。料理を教えるのは、各ジャンルのプロの料理人。もちろん、料理初心者の大人にとってもうれしいレシピが満載です。
料理レシピ本大賞 in Japan 2021<エッセイ賞>
山本ゆり
著書累計670万部の人気料理ブロガーで料理コラムニスト・山本ゆり、5年ぶり待望のエッセイ集。

「特になんの事件もない、何気ない日常の話をこれでもかと詰め込んだ1冊。でも人生は日常がすべてなんですよね。どこを切り取るか、どう捉えるかで人生は悲劇にも喜劇にも持っていけるから、どうせなら小さい幸せをいちいちクチャクチャ噛みしめ(ガムか)、できるだけ面白がって過ごしたい」(著者あとがきより)
料理レシピ本大賞 in Japan 2021<コミック賞>
午後
大変なことは多いけれど、
これだけたくさんのケーキをつくれるのならきっと大丈夫。
そう思うのです。

Twitterで大人気の作家・午後(ごご)さんが送る眠れなくて不安な夜の過ごし方を提案するコミックエッセイ。パウンドケーキやスコーン、ガトーショコラ、プリン、豆腐アヒージョなどのレシピ付き。

お菓子研究家・なかしましほさん絶賛
 「午後さんのマンガは
  ほかほかのケーキのよう
  ちょっとダメな日も
  ケーキが焼きあがる頃には
  “こんな日もある”と思えるのです」
料理レシピ本大賞 in Japan 2021<お菓子部門>
話題のてぬき料理研究家、待望のおやつレシピ第2弾。
今回も「材料は最大で5つ」&「全レシピオーブン不使用」と超てぬき!それでも絶対に美味しくするために何度も改良を重ね、やっと納得のいくレシピができあがりました!

再生回数100万回超の人気レシピやYouTube未公開の新作レシピなど、さらにパワーアップした絶品てぬきおやつ78品を紹介します。
簡単で手軽で“いつでも作る気になれる”レシピばかりの一冊です。
おうちにいながらおやつ旅行へ! 新感覚のレシピブック

アジア・中東・アフリカ・アメリカ・ヨーロッパなど…世界各国に伝わるおやつ100品を、おうちで作れるレシピとともに紹介します。著者は、50カ国以上を旅しながら世界のお菓子500種類以上を学んだ“旅するパティシエ”鈴木文。お馴染みのおやつから一風変わったおやつまで、見て、作って楽しめる1冊です。
▲ ページトップへ
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2021