Kinoppy Logo
出版社横断 最新版 ロシア・ウクライナ関連本特集
長期化するウクライナ・ロシア紛争。
ロシアによるウクライナ侵攻が始まって約半年が経過しました。
この問題の今とこれからを考えるために、
ことし夏以降に刊行された関連本を集めました。
9/24(土)配信開始の新刊
NEW!
池上彰
1485円(税込)
ジャーナリスト・池上彰が実際にロシア現地取材を敢行。
ロシア・ウクライナ両国間の歴史を紐解き、侵略戦争の実態に迫る、
最もわかりやすい徹底解説の書。
市民が描く戦火のウクライナ
戦争日記 鉛筆1本で描いたウクライナのある家族の日々
戦争日記 鉛筆1本で描いたウクライナのある家族の日々
オリガ・グレベンニク/奈倉有里/渡辺麻土香 ほか
1595円(税込)
ウクライナ戦争日記
ウクライナ戦争日記
Stand With Ukraine/左右社編集部
1980円(税込)
ウクライナにいたら戦争が始まった
ウクライナにいたら戦争が始まった
松岡圭祐
1760円(税込)
ウクライナ日記 国民的作家が綴った祖国激動の155日
ウクライナ日記 国民的作家が綴った祖国激動の155日
アンドレイ・クルコフ/吉岡ゆき
2640円(税込)
ウクライナで何が起きているのか?
ウクライナ戦争の200日
ウクライナ戦争の200日
小泉悠
880円(税込)
ウクライナ戦記 不肖・宮嶋 最後の戦場
ウクライナ戦記 不肖・宮嶋 最後の戦場
宮嶋茂樹
1900円(税込)
ウクライナ戦争に翻弄される世界
ウクライナ戦争に翻弄される世界
長有紀枝/岩下明裕/上田洋子
220円(税込)
ウクライナ戦争徹底分析 ロシア軍はなぜこんなに弱いのか
ウクライナ戦争徹底分析 ロシア軍はなぜこんなに弱いのか
樋口譲次/日本安全保障戦略研究所
1650円(税込)
ウクライナ侵攻と情報戦
ウクライナ侵攻と情報戦
一田和樹
990円(税込)
ウクライナ侵攻後の世界経済 インフレと金融マーケットの行方
ウクライナ侵攻後の世界経済 インフレと金融マーケットの行方
戸田裕大
990円(税込)
ウクライナ危機後に中国とロシアは破局を迎える
ウクライナ危機後に中国とロシアは破局を迎える
宮崎正弘
1679円(税込)
13歳からのウクライナ戦争150日新聞
13歳からのウクライナ戦争150日新聞
黒井文太郎【監修】
1540円(税込)
ウクライナ戦争は世界をどう変えたか 「独裁者の論理」と試される「日本の論理」
ウクライナ戦争は世界をどう変えたか 「独裁者の論理」と試される「日本の論理」
豊島晋作
1650円(税込)
世界はこれからどうなる?
デジタル国家ウクライナはロシアに勝利するか?
デジタル国家ウクライナはロシアに勝利するか?
渡部恒雄/長島純/熊野英生/田中理/柏村祐
2200円(税込)
ロシアのウクライナ侵略で問われる日本の覚悟
ロシアのウクライナ侵略で問われる日本の覚悟
グレンコ・アンドリー
1760円(税込)
ウクライナ危機後の世界
ウクライナ危機後の世界
ユヴァル・ノア・ハラリ/ジャック・アタリ/ポール・クルーグマン/ジョセフ・ナイ/ティモシー・スナイダー/ラリー・ダイアモンド
990円(税込)
国際報道を問いなおす ──ウクライナ戦争とメディアの使命
国際報道を問いなおす ──ウクライナ戦争とメディアの使命
杉田弘毅
825円(税込)
国連安保理とウクライナ侵攻
国連安保理とウクライナ侵攻
小林義久
825円(税込)
ロシア・ウクライナの歴史
ウクライナ現代史
ウクライナ現代史
アレクサンドラ・グージョン/鳥取絹子
880円(税込)
ロシアの興亡
ロシアの興亡
河東哲夫
1320円(税込)
プーチンとロシア革命 百年の蹉跌
プーチンとロシア革命 百年の蹉跌
遠藤良介
1980円(税込)
地政学と歴史で読み解くロシアの行動原理
地政学と歴史で読み解くロシアの行動原理
亀山陽司
999円(税込)
プーチン 〔人間的考察〕
プーチン 〔人間的考察〕
木村汎
6050円(税込)
ウラジーミル・プーチンの頭のなか
ウラジーミル・プーチンの頭のなか
ミシェル・エルチャニノフ/小林重裕
1980円(税込)
2022年上半期のベストセラー
黒川祐次
946円(税込)
不撓不屈のアイデンティティは、どのように育まれてきたのか。
この地をめぐる歴史を俯瞰。
ロシアに次ぎヨーロッパ第二の広い国土を持つ、知られざる
「大国」の素顔に迫る。
※表示された価格はすべて税込み価格です。
▲ ページトップへ
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2022