Kinoppy Logo
中央公論新社「中公新書」全点フェア
夏の恒例!中央公論新社「中公新書」全点フェア。
今回は2019年8月配信分も含む700点超が対象です。
8/30(金)31(土)の2日間はポイント50倍!
2019年8月の最新刊
 物語 イギリスの歴史(上) 古代ブリテン島からエリザベス1世まで
物語 イギリスの歴史(上) 古代ブリテン島からエリザベス1世まで
君塚直隆
 物語 イギリスの歴史(下) 清教徒・名誉革命からエリザベス2世まで
物語 イギリスの歴史(下) 清教徒・名誉革命からエリザベス2世まで
君塚直隆
 アジア近現代史 「世界史の誕生」以後の800年
アジア近現代史 「世界史の誕生」以後の800年
岩崎育夫
 貨幣が語る ローマ帝国史 権力と図像の千年
貨幣が語る ローマ帝国史 権力と図像の千年
比佐篤
 経済学に何ができるか 文明社会の制度的枠組み
経済学に何ができるか 文明社会の制度的枠組み
猪木武徳
 日本の地方政府 1700自治体の実態と課題
日本の地方政府 1700自治体の実態と課題
曽我謙悟
 陸奥宗光 「日本外交の祖」の生涯
陸奥宗光 「日本外交の祖」の生涯
佐々木雄一
 戦国武将の実力 111人の通信簿
戦国武将の実力 111人の通信簿
小和田哲男
 火付盗賊改 鬼と呼ばれた江戸の「特別捜査官」
火付盗賊改 鬼と呼ばれた江戸の「特別捜査官」
高橋義夫
 日本鉄道史(合本)
日本鉄道史(合本)
老川慶喜
 日本鉄道史 幕末・明治篇 蒸気車模型から鉄道国有化まで
日本鉄道史 幕末・明治篇 蒸気車模型から鉄道国有化まで
老川慶喜
 日本鉄道史 大正・昭和戦前篇 日露戦争後から敗戦まで
日本鉄道史 大正・昭和戦前篇 日露戦争後から敗戦まで
老川慶喜
 日本鉄道史 昭和戦後・平成篇 国鉄の誕生からJR7社体制へ
日本鉄道史 昭和戦後・平成篇 国鉄の誕生からJR7社体制へ
老川慶喜
 カラー版 ふしぎな県境 歩ける、またげる、愉しめる
カラー版 ふしぎな県境 歩ける、またげる、愉しめる
西村まさゆき
 カラー版 虫や鳥が見ている世界?紫外線写真が明かす生存戦略
カラー版 虫や鳥が見ている世界?紫外線写真が明かす生存戦略
浅間茂
日本の歴史 ベストセラー
 日本軍兵士 アジア・太平洋戦争の現実
日本軍兵士 アジア・太平洋戦争の現実
吉田裕
 残留日本兵 アジアに生きた一万人の戦後
残留日本兵 アジアに生きた一万人の戦後
林英一
 承久の乱 真の「武者の世」を告げる大乱
承久の乱 真の「武者の世」を告げる大乱
坂井孝一
 観応の擾乱 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い
観応の擾乱 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い
亀田俊和
 応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱
応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱
呉座勇一
 硫黄島 国策に翻弄された130年
硫黄島 国策に翻弄された130年
石原俊
 戦前日本のポピュリズム 日米戦争への道
戦前日本のポピュリズム 日米戦争への道
筒井清忠
 信長公記 戦国覇者の一級史料
信長公記 戦国覇者の一級史料
和田裕弘
大学生の必読書
 発想法 改版 創造性開発のために
発想法 改版 創造性開発のために
川喜田二郎
 詭弁論理学 改版
詭弁論理学 改版
野崎昭弘
 地政学入門 改版 外交戦略の政治学
地政学入門 改版 外交戦略の政治学
曽村保信
 国際政治 改版 恐怖と希望
国際政治 改版 恐怖と希望
高坂正堯
 無意識の構造 改版
無意識の構造 改版
河合隼雄
 現代経済学 ゲーム理論・行動経済学・制度論
現代経済学 ゲーム理論・行動経済学・制度論
瀧澤弘和
 理科系の読書術 インプットからアウトプットまでの28のヒント
理科系の読書術 インプットからアウトプットまでの28のヒント
鎌田浩毅
 近現代日本史と歴史学 書き替えられてきた過去
近現代日本史と歴史学 書き替えられてきた過去
成田龍一
 聖書、コーラン、仏典 原典から宗教の本質をさぐる
聖書、コーラン、仏典 原典から宗教の本質をさぐる
中村圭志
 ストレスのはなし メカニズムと対処法
ストレスのはなし メカニズムと対処法
福間詳
 正義とは何か 現代政治哲学の6つの視点
正義とは何か 現代政治哲学の6つの視点
神島裕子
 リサイクルと世界経済 貿易と環境保護は両立できるか
リサイクルと世界経済 貿易と環境保護は両立できるか
小島道一
 入門 公共政策学 社会問題を解決する「新しい知」
入門 公共政策学 社会問題を解決する「新しい知」
秋吉貴雄
日本の社会問題を考える
 沖縄問題 リアリズムの視点から
沖縄問題 リアリズムの視点から
高良倉吉【編著】
 安楽死・尊厳死の現在 最終段階の医療と自己決定
安楽死・尊厳死の現在 最終段階の医療と自己決定
松田純
 日本の公教育 学力・コスト・民主主義
日本の公教育 学力・コスト・民主主義
中澤渉
 保育園問題 待機児童、保育士不足、建設反対運動
保育園問題 待機児童、保育士不足、建設反対運動
前田正子
 ヤングケアラー 介護を担う子ども・若者の現実
ヤングケアラー 介護を担う子ども・若者の現実
澁谷智子
 人口減少と社会保障 孤立と縮小を乗り越える
人口減少と社会保障 孤立と縮小を乗り越える
山崎史郎
 定年準備 人生後半戦の助走と実践
定年準備 人生後半戦の助走と実践
楠木新
 原発事故と「食」 市場・コミュニケーション・差別
原発事故と「食」 市場・コミュニケーション・差別
五十嵐泰正
 人口減少時代の都市 成熟型のまちづくりへ
人口減少時代の都市 成熟型のまちづくりへ
諸富徹
 定年後 50歳からの生き方、終わり方
定年後 50歳からの生き方、終わり方
楠木新
 人口減少時代の土地問題 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ
人口減少時代の土地問題 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ
吉原祥子
サイエンスを楽しむ
 気象予報と防災 予報官の道
気象予報と防災 予報官の道
永澤義嗣
 地球の歴史(上中下合本)
地球の歴史(上中下合本)
鎌田浩毅
 地球の歴史 上 水惑星の誕生
地球の歴史 上 水惑星の誕生
鎌田浩毅
 地球の歴史 中 生命の登場
地球の歴史 中 生命の登場
鎌田浩毅
 地球の歴史 下 人類の台頭
地球の歴史 下 人類の台頭
鎌田浩毅
 〈どんでん返し〉の科学史 蘇る錬金術、天動説、自然発生説
〈どんでん返し〉の科学史 蘇る錬金術、天動説、自然発生説
小山慶太
 カラー版 目からウロコの自然観察
カラー版 目からウロコの自然観察
唐沢孝一
 ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学
ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学
本川達雄
 ヒト?異端のサルの1億年
ヒト?異端のサルの1億年
島泰三
西洋の歴史と文化
 古代オリエントの神々 文明の興亡と宗教の起源
古代オリエントの神々 文明の興亡と宗教の起源
小林登志子
 海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで
海賊の世界史 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで
桃井治郎
 茶の世界史 改版 緑茶の文化と紅茶の社会
茶の世界史 改版 緑茶の文化と紅茶の社会
角山栄
 トラクターの世界史 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち
トラクターの世界史 人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち
藤原辰史
 贖罪のヨーロッパ 中世修道院の祈りと書物
贖罪のヨーロッパ 中世修道院の祈りと書物
佐藤彰一
 剣と清貧のヨーロッパ 中世の騎士修道会と托鉢修道会
剣と清貧のヨーロッパ 中世の騎士修道会と托鉢修道会
佐藤彰一
 マリー・アントワネット フランス革命と対決した王妃
マリー・アントワネット フランス革命と対決した王妃
安達正勝
 ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち
ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち
野村啓介
 宣教のヨーロッパ 大航海時代のイエズス会と托鉢修道会
宣教のヨーロッパ 大航海時代のイエズス会と托鉢修道会
佐藤彰一
 ヴィルヘルム2世 ドイツ帝国と命運を共にした「国民皇帝」
ヴィルヘルム2世 ドイツ帝国と命運を共にした「国民皇帝」
竹中亨
 フランス現代思想史 構造主義からデリダ以後へ
フランス現代思想史 構造主義からデリダ以後へ
岡本裕一朗
 アーロン収容所 改版 西欧ヒューマニズムの限界
アーロン収容所 改版 西欧ヒューマニズムの限界
会田雄次
 大統領とハリウッド アメリカ政治と映画の百年
大統領とハリウッド アメリカ政治と映画の百年
村田晃嗣
 リバタリアニズム アメリカを揺るがす自由至上主義
リバタリアニズム アメリカを揺るがす自由至上主義
渡辺靖
 スポーツ国家アメリカ 民主主義と巨大ビジネスのはざまで
スポーツ国家アメリカ 民主主義と巨大ビジネスのはざまで
鈴木透
 物語 オランダの歴史 大航海時代から「寛容」国家の現代まで
物語 オランダの歴史 大航海時代から「寛容」国家の現代まで
桜田美津夫
 物語 アラビアの歴史 知られざる3000年の興亡
物語 アラビアの歴史 知られざる3000年の興亡
蔀勇造
 物語 フィンランドの歴史 北欧先進国「バルト海の乙女」の800年
物語 フィンランドの歴史 北欧先進国「バルト海の乙女」の800年
石野裕子
 英文法の楽園 日本人の知らない105の秘密
英文法の楽園 日本人の知らない105の秘密
里中哲彦
 英文法の魅力 日本人の知っておきたい105のコツ
英文法の魅力 日本人の知っておきたい105のコツ
里中哲彦
中国・韓国・アジアの歴史
 毛沢東の対日戦犯裁判 中国共産党の思惑と1526名の日本人
毛沢東の対日戦犯裁判 中国共産党の思惑と1526名の日本人
大澤武司
 中国の論理 歴史から解き明かす
中国の論理 歴史から解き明かす
岡本隆司
 中国ナショナリズム 民族と愛国の近現代史
中国ナショナリズム 民族と愛国の近現代史
小野寺史郎
 上海 多国籍都市の百年
上海 多国籍都市の百年
榎本泰子
 中国経済講義 統計の信頼性から成長のゆくえまで
中国経済講義 統計の信頼性から成長のゆくえまで
梶谷懐
 韓国とキリスト教 いかにして“国家的宗教”になりえたか
韓国とキリスト教 いかにして“国家的宗教”になりえたか
浅見雅一/安廷苑
 日本統治下の朝鮮 統計と実証研究は何を語るか
日本統治下の朝鮮 統計と実証研究は何を語るか
木村光彦
 フィリピン 急成長する若き「大国」
フィリピン 急成長する若き「大国」
井出穣治
鉄道と旅
 通勤電車のはなし 東京・大阪、快適通勤のために
通勤電車のはなし 東京・大阪、快適通勤のために
佐藤信之
日本の歴史 その2
 公卿会議 論戦する宮廷貴族たち
公卿会議 論戦する宮廷貴族たち
美川圭
 天皇の装束 即位式、日常生活、退位後
天皇の装束 即位式、日常生活、退位後
近藤好和
 大嘗祭 天皇制と日本文化の源流
大嘗祭 天皇制と日本文化の源流
工藤隆
 斎宮 伊勢斎王たちの生きた古代史
斎宮 伊勢斎王たちの生きた古代史
榎村寛之
 通貨の日本史 無文銀銭、富本銭から電子マネーまで
通貨の日本史 無文銀銭、富本銭から電子マネーまで
高木久史
 古代日中関係史 倭の五王から遣唐使以降まで
古代日中関係史 倭の五王から遣唐使以降まで
河上麻由子
 光明皇后 平城京にかけた夢と祈り
光明皇后 平城京にかけた夢と祈り
瀧浪貞子
 大伴家持 波乱にみちた万葉歌人の生涯
大伴家持 波乱にみちた万葉歌人の生涯
藤井一二
 浄土真宗とは何か 親鸞の教えとその系譜
浄土真宗とは何か 親鸞の教えとその系譜
小山聡子
 源頼政と木曽義仲 勝者になれなかった源氏
源頼政と木曽義仲 勝者になれなかった源氏
永井晋
 藤原氏 権力中枢の一族
藤原氏 権力中枢の一族
倉本一宏
 兼好法師 徒然草に記されなかった真実
兼好法師 徒然草に記されなかった真実
小川剛生
 織田信長の家臣団?派閥と人間関係
織田信長の家臣団?派閥と人間関係
和田裕弘
 戦国日本と大航海時代 秀吉・家康・政宗の外交戦略
戦国日本と大航海時代 秀吉・家康・政宗の外交戦略
平川新
 斗南藩 「朝敵」会津藩士たちの苦難と再起
斗南藩 「朝敵」会津藩士たちの苦難と再起
星亮一
 外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史
外国人が見た日本 「誤解」と「再発見」の観光150年史
内田宗治
 三条実美 維新政権の「有徳の為政者」
三条実美 維新政権の「有徳の為政者」
内藤一成
 帝国議会 西洋の衝撃から誕生までの格闘
帝国議会 西洋の衝撃から誕生までの格闘
久保田哲
 ある明治人の記録 改版 会津人柴五郎の遺書
ある明治人の記録 改版 会津人柴五郎の遺書
石光真人【編著】
 事大主義 日本・朝鮮・沖縄の「自虐と侮蔑」
事大主義 日本・朝鮮・沖縄の「自虐と侮蔑」
室井康成
 自民党 「一強」の実像
自民党 「一強」の実像
中北浩爾
ビジネスの世界
 シンクタンクとは何か 政策起業力の時代
シンクタンクとは何か 政策起業力の時代
船橋洋一
 左遷論 組織の論理、個人の心理
左遷論 組織の論理、個人の心理
楠木新
 企業不祥事はなぜ起きるのか ソーシャル・キャピタルから読み解く組織風土
企業不祥事はなぜ起きるのか ソーシャル・キャピタルから読み解く組織風土
稲葉陽二
 日本の中小企業 少子高齢化時代の起業・経営・承継
日本の中小企業 少子高齢化時代の起業・経営・承継
関満博
 職場のハラスメント なぜ起こり、どう対処すべきか
職場のハラスメント なぜ起こり、どう対処すべきか
大和田敢太
日本の言語と文化
 漢字の字形 甲骨文字から篆書、楷書へ
漢字の字形 甲骨文字から篆書、楷書へ
落合淳思
 謎の漢字 由来と変遷を調べてみれば
謎の漢字 由来と変遷を調べてみれば
笹原宏之
 日本ノンフィクション史 ルポルタージュからアカデミック・ジャーナリズムまで
日本ノンフィクション史 ルポルタージュからアカデミック・ジャーナリズムまで
武田徹
 仏像と日本人 宗教と美の近現代
仏像と日本人 宗教と美の近現代
碧海寿広
 知られざる芸能史 娘義太夫 スキャンダルと文化のあいだ
知られざる芸能史 娘義太夫 スキャンダルと文化のあいだ
水野悠子
 酒場詩人の流儀
酒場詩人の流儀
吉田類
 酒は人の上に人を造らず
酒は人の上に人を造らず
吉田類
もっと見る >> こちらをクリック
▲ ページトップへ
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2019