Kinoppy Logo
小学館_『発達障害の子のための「すごい道具」』配信記念!“障害を考える”キャンペーン
新刊『発達障害の子のための「すごい道具」』の配信を記念して、対象20作品を
30%OFFの特価でご提供します。
(新刊・準新刊は特価対象外です。)
新刊
安部博志

「できない」は道具を使うことで解決します。

発達障害の子が困っている多くのことは、市販されている適切な支援グッズを使うことで解決します。

できないことをその子の努力だけで解決しようとすると、親子ともに強いストレスにさらされます。
必要なのは、その子を手助けしてくれる道具です。

ところがそのことを知らない保護者の方は多く、また支援グッズの使用感も千差万別です。

本書は、自らも子どもたちのためにオリジナルのグッズを手作りしている特別支援教育の第一人者、安部博志先生が、
専門家の視点で本当に役立つ支援グッズを厳選!

わが子の「困り感」に適切な支援グッズを探す手がかりとなる一冊です。

適切なグッズは親が叱る場面を減らし、親自身のストレスも軽減。
親子の関係の悪化も防ぎ、一石二鳥です。

準新刊
倉本美香

〈誕生〉
2003年、ニューヨークの産院で生まれた長女・千璃(せり)ちゃんは、いくつもの障害を持っていた。
〈葛藤〉
目、鼻、脳、心臓の相次ぐ検査。先の見えない中、両親は周囲の人々の反応に深く傷つくこともしばしばだった。
〈試練〉
生後10ヶ月で、目の中に義眼を入れるスペースを作る器具を入れる手術を受けて以来、千璃ちゃんは小さな体で8年間に26回の手術を繰り返すことになる。見えない、歩けない、話せない娘を育てながら前向きであり続ける母の、胸を打つ闘いの記録。

準新刊
ジャコモ・マッツァリオール/関口英子

「特別」な弟と僕の、愛おしい日々の記録。
 僕は5歳のとき、パパとママから弟が生まれると聞かされ、大喜びした。姉と妹に囲まれた僕は、ずっと一緒に遊べる男兄弟がほしかったのだ。
 しかも、どうやら弟は「特別」らしい。
 僕はスーパーヒーローを思い描き、一緒に闘いごっこをすることを想像した。だけど、実際は何か違っていた。僕はだんだん「特別」の意味を知り、中学に入ると弟の存在を友達に隠すようになった……。
 19歳の普通の青年がダウン症候群の弟との生活と成長を描き、イタリアでベストセラーとなった感動作の邦訳版。

新刊配信記念!特価タイトル
コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決する ~子どもの心を育て自信の水で満たす、愛情と承認の言葉がけ~
1170円819円
療育なんかいらない!~発達障害キッズの子育ては、周りがあわせたほうがうまくいく~
1080円756円
口で言えれば漢字は書ける! 盲学校から発信した漢字学習法
1350円945円
「みんなの学校」が教えてくれたこと~学び合いと育ち合いを見届けた3290日~
1260円882円
「みんなの学校」流・自ら学ぶ子の育て方 ~大人がいつも子どもに寄り添い、子どもに学ぶ!~
1260円882円
運命の子 トリソミー 短命という定めの男の子を授かった家族の物語
1200円840円
子どもが自立できる教育
470円329円
脳をきたえる「じゃれつき遊び」 3~6歳 キレない子ども 集中力のある子どもに育つ
600円420円
自閉症という謎に迫る 研究最前線報告(小学館新書)
500円350円
「大人の発達障害」をうまく生きる、うまく活かす(小学館新書)
720円504円
発達が気になる子の「できる」を増やすからだ遊び 入学前からはじめよう
1170円819円
発達障害の改善と予防 家庭ですべきこと、してはいけないこと
1260円882円
笑顔がはじけるスパーク運動療育~発達障害の子の脳をきたえる~
1210円847円
パラリンピックの楽しみ方~ルールから知られざる歴史まで~
1080円756円
介助犬オリーブのきもち わたしの職場は市役所です
380円266円
障害者の読書と電子書籍~見えない、見えにくい人の「読む権利」を求めて~
1280円896円
記憶障害の花嫁
570円399円
車椅子から青空がみえる ―歩けなくたって、恋もカヌーも、めいっぱい楽しむのが私の生き方
600円420円
チェアウォーカーという生き方 私は車椅子で歩く。昨日も、今日も、明日も(小学館101新書)
500円350円
命をくれたキス 「車椅子の花嫁」愛と自立の16年
550円385円
※表示価格はすべて税抜価格です。
▲ ページトップへ
©小学館
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2017