Kinoppy Logo
かわぐちかいじ先生の作品を無料試し読み公開中!!
商品詳細ページの試し読みボタンをクリック
空母いぶき 1巻
かわぐちかいじ/惠谷治
『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、かわぐちかいじの新軍事エンターテインメント第1集!!

20XX年、尖閣諸島沖で海上自衛隊と中国海軍が衝突!!
戦闘は回避したものの、危機感を募らせた日本政府は、
最新鋭戦闘機を搭載した事実上の空母「いぶき」を就役させ、新艦隊を編成ーーーー!!!
艦長は、空自出身の男・秋津―――。


太陽の黙示録 1巻
かわぐちかいじ
2002年8月10日、突如として首都圏を襲った巨大地震と富士山の噴火は、東海~南海にかけての巨大地震をも併発。日本列島は南北に分断されてしまう! その時、代々政治の道を歩んできた柳家の秘蔵っ子・舷一郎は、富士山に程近い仙石原にいながらも奇跡的に生還。行方不明の両親探しを始めるが…!?


メドゥーサ 1巻
かわぐちかいじ
血のつながらない兄妹、龍男と陽子は、互いに激しく求め合いながらも、保守党政治家と革命戦士として正反対の道を歩みだす…。男女の愛憎を描き、官僚政治の腐敗に鋭いメスを入れた、社会派コミック!!


YELLOW 1巻
かわぐちかいじ
いよいよ戦局も差し迫ってきた昭和20年2月。いつ、敵潜水艦が現れるかも知れない東シナ海を渡る塚瀬と遥華。やがて、無事上海に着いたふたりが人力車で進んでいくと、現地の老人が同じ中国人の群衆にリンチされているのを目撃する。やめさせようと詰め寄る塚瀬。だが、そこに突然銃を携えた男が現れ、一瞬のうちに老人を射殺すると、そのまま何事もなかったように群衆の中に消えていってしまった。あまりのことに、ただ呆然とするふたりだったが…

イーグル 1巻
かわぐちかいじ
城鷹志は、故郷・沖縄の病院にいた。たったひとりの肉親である母親の富子が、事故で死んだという知らせを受けたからだ。鷹志は父親を知らない。ヴェトナム戦争のとき、アメリカ海兵隊員として沖縄に駐留していたというだけで、名前はおろか顔さえも知らない…。天涯孤独の身となってしまった鷹志は、突然ワシントン総支局への転勤を命じられる。初の日系アメリカ大統領候補を密着取材してほしいというのだ。「何故オレが…」と訳が分からぬまま鷹志はアメリカへと旅立つ…


バッテリー 1巻
かわぐちかいじ
両者の希望通り、海部はメッツに、武藤はイーグルスに入団。海部は入団早々「自分が投げる試合では自責点は1点も与えない」という、とてつもない宣言をした。そしてその言葉通り、最速160Kmの豪速球を武器に、初登板以来無傷の15連勝、131イニング連続無失点というとてつもないピッチングを続ける。一方武藤はプロの高いレベルに戸惑い、最初は2軍からのスタート。試行錯誤を繰り返しながら徐々に力をつけて1軍に昇格し、海部との初対決を迎える。その後二人はオリンピック日本代表チームに派遣され、再び同じユニホームを着ることに…。かわぐちかいじとしては珍しい野球コミックの第1集。

兵馬の旗 1巻
かわぐちかいじ/惠谷治
時は幕末。旗本の家に生まれた宇津木兵馬は、ロシアに留学もした若き幕軍の将校。兵馬は留学先でロシア人女性と恋に落ち、子供を授かる。一方、薩摩の島田新八郎も同時期にロシアに留学、彼の地で兵馬と友情を結び、その時代としては破天荒とも言える兵馬の恋愛に理解を示し援助していた。だが戊辰戦争が勃発、二人は帰国後理想を異にし、戦う運命に… 幕末という時代に生きた人々の心の在り方を、巨大な構図のもとに描き出す巨編開幕!


このページのトップへ
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.