Kinoppy Logo
【PHP研究所×Kinoppy】タッグ企画第10弾_おとなの学びなおしのすすめ
おとなになった今だからこそわかる「学び」の楽しさ、大切さ!
好きだったあの科目、苦手だったあの教科、もう一度勉強したいと思っていたあの分野……etc。
「国語」「算数」「英語」「理科」「社会」「教養」の6つのジャンルで、
学びなおしに役立つおすすめの電子書籍をあつめました。
昔とはちがった見方や発見、驚きがきっとあります!
《期間中ずっと、Android/Webストアではポイント25倍》
国語
伝わる・揺さぶる! 文章を書く
お願い、お詫び、議事録、志望理由など、私たちは日々、文章を書いている。
どんな小さなメモにも、読み手がいて、目指す結果がある。
仕事で受験で恋愛で。
小論文指導のエキスパートが教える、想いを伝え、相手を動かし、望んだ結果を出すための、本当に役立つ文章術。
失敗しない大人の 無敵の語彙大全 社会人が知っておくべき言葉555
日本語は難しい。
でも、これ一冊あれば一生困らない!
語彙力がないまま社会人になってしまった人へお勧めしたい一冊。
テレビなどでもおなじみ、山口謠司先生の解説に、目からウロコが落ちること間違いなし。
偏差値20アップは当たり前! 「本当の国語力」が驚くほど伸びる本(大和出版)
偏差値20アップは当たり前! 「本当の国語力」が驚くほど伸びる本(大和出版)
福嶋隆史
考えがまとまる、伝わる、説得力がアップする! 「ビジネスマンの国語力」が身につく本(大和出版)
考えがまとまる、伝わる、説得力がアップする! 「ビジネスマンの国語力」が身につく本(大和出版)
福嶋隆史
仕事で大差をつける国語力の磨き方
仕事で大差をつける国語力の磨き方
小杉拓也
算数
面白くて眠れなくなる数学
数学は、眠れなくなるくらいに面白い!
文系の人でも楽しめる、ロマンとわくわくに満ちた数学エンターテインメントの世界へようこそ。
読みだしたらとまらない、世にも美しい数学のはなし。
微分・積分を知らずに経営を語るな
“ビセキ”こそ、世界中の天才たちの努力によって生み出された、最も確実に明日を読む方法だ。
数学に強い「できる人」、堅実な経営者となるための、誰にも文句を言わせない仕事術。
小学校6年間の算数が6時間でわかる本
小学校6年間の算数が6時間でわかる本
間地秀三
中学3年間の数学を8時間でやり直す本
中学3年間の数学を8時間でやり直す本
間地秀三
「勉強のコツ」シリーズ 「高校数学」全公式が11時間でわかる本
「勉強のコツ」シリーズ 「高校数学」全公式が11時間でわかる本
向山洋一/山田彰
英語
[新書版]海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる
「通訳なしで交渉ができるレベル」の英語をわずか1年でマスターした著者が編み出した「最短最速の英語勉強法」。
その勉強法は、一見ユニークだが、誰もが実践できるもの。
英語学習に対する「不安」が「希望」に変わる1冊。
驚くほど話せるようになる! 英会話「1日1パターン」レッスン
実際にネイティブがよく使う、使い勝手のいい「頻出パターン」50を厳選。(しかもすべて中学英語レベル!)
「反射的にパッと口から出てくる」ようにするトレーニングも収録。
「中学で習った英語」が「とっさに使える英語」に変わること間違いなし!
イングリッシュ・モンスター式 中学・高校で習った英語の基本を5時間でやり直す本
イングリッシュ・モンスター式 中学・高校で習った英語の基本を5時間でやり直す本
菊池健彦
「英語のしくみ」を5日間で完全マスターする本
「英語のしくみ」を5日間で完全マスターする本
佐藤誠司/小池直己
日本人が「使いすぎる」英語
日本人が「使いすぎる」英語
デイビッド・セイン
理科
小学校理科の大事なところが7時間でわかる本
日本一効率的に学びなおせる!
本当は面白い理科、一生役に立つ理科。
水溶液、磁石、てんびん、植物、生物、太陽、天気…等、あいまいに覚えているものがありませんか?
理科が分かれば、新聞・TVの科学ニュースがもっと身近になります。
面白くて眠れなくなる生物学
教科書では教えてくれない生物のはなし。
進化生物学者であり、ベストセラー『働かないアリに意義がある』の著者が、生命の不思議を鮮やかに解き明かす。
面白くて眠れなくなる物理
面白くて眠れなくなる物理
左巻健男
面白くて眠れなくなる化学
面白くて眠れなくなる化学
左巻健男
面白くて眠れなくなる植物学
面白くて眠れなくなる植物学
稲垣栄洋
社会
日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか
日本は世界に誇るべき「近代文明」を有しているのに、なぜ永遠に“敗戦国”のままなのか?
それは「本当の世界史」を知らなさすぎるからだ。
“歴史の本質”が武器であり、支配の道具である事実を説いた、学校では絶対に教えられない「世界史」講義。
教養としての「世界史」の読み方
教養としての「世界史」の読み方とは、「歴史に学ぶ」ということ、「過去と現在との関わり合いを知る」ということ。
世界史を読み解く上で大切な視点を新説や持論を織り交ぜて、わかりやすく、面白く講義する。 
東大流 よみなおし日本史講義
東大流 よみなおし日本史講義
山本博文
仕事ができる人の「日本史」入門(きずな出版) ビジネスに生かす!先人たちの発想と問題解決術
仕事ができる人の「日本史」入門(きずな出版) ビジネスに生かす!先人たちの発想と問題解決術
夏川賀央
日本人としてこれだけは学んでおきたい政治の授業
日本人としてこれだけは学んでおきたい政治の授業
屋山太郎
教養
東大首席が教える超速「7回読み」勉強法
試験でも仕事でも結果が出る!
センスも才能も必要ない、すごい勉強法。
東大を首席で卒業し、財務官僚、弁護士を経て、ハーバードに留学経験を持つ著者が、一生使える勉強法を紹介。
1日30分、本をサラサラと読み流すだけで、知識が最速で自分のものになる! 
マンガでわかる地政学(池田書店)
茂木誠/武楽清/サイドランチ
【マンガで解説!地図が満載!いちばんやさしい地政学の本!】
地政学は、地形によって、国と国の関係がどう変わるのかを考える学問です。
地政学を知れば、国の行動基準や、争いの理由がわかる。
これからの世界を読み解くのに必須の知識。
学校では教えてくれない地政学の授業
学校では教えてくれない地政学の授業
茂木誠/文化放送
面白くて眠れなくなる社会学
面白くて眠れなくなる社会学
橋爪大三郎
「芸術力」の磨きかた 鑑賞、そして自己表現へ
「芸術力」の磨きかた 鑑賞、そして自己表現へ
林望
▲ ページトップへ
©PHP研究所
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2017