Kinoppy Logo
カズレーザーさんが今年読んだお気に入りの本
眉村卓

余命は一年、そう宣告された妻のために、小説家である夫は、とても不可能と思われる約束をした。しかし、夫はその言葉通り、毎日一篇のお話を書き続けた。五年間頑張った妻が亡くなった日の最後の原稿、最後の行に夫は書いた──「また一緒に暮らしましょう」。


ユヴァル・ノア・ハラリ/柴田裕之
ユヴァル・ノア・ハラリ/柴田裕之
ユヴァル・ノア・ハラリ/柴田裕之
宇佐和通【著】/石原まこちん【絵】

又吉直樹さんが今年読んだお気に入りの本
羽田圭介

【又吉直樹氏推薦、芥川賞作家の超話題作!】ある朝目覚めると、Kは有名人になっていた。TVに出まくり、寄ってくるファンや知人女性と性交を重ねるK。これは実話か、フィクションか!?


山下澄人

【第156回芥川賞受賞】19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いたその先は【谷】と呼ばれ、俳優や脚本家を目指す若者たちが自給自足の共同生活を営んでいた。


ジョン・ア-ヴィング/小竹由美子
ジョン・ア-ヴィング/小竹由美子
古井由吉

東野幸治さんが今年読んだお気に入りの本
柳澤健

現在のプロレスや格闘技にまで多大な影響を及ぼしているUWF旗揚げに関わる男達の生き様を追うノンフィクション。佐山聡、藤原喜明、前田日明、髙田伸彦……、彼らは何を夢見て、何を目指したのか。果たしてUWFとは何だったのか。




光浦靖子さんが今年読んだお気に入りの本
柳美里

【「私が必ず泣ける本」で紹介】ひかり公園で産み落とされた6匹のねこたち。ねことその家族が奏でる命の物語。
生きることの哀しみ、そしてきらめき……ひかり公園で産まれた六匹のねことその家族が奏でる“命”の物語がいま、幕をあける――


塩田武士
角田光代
今村夏子

乃木坂46 高山一実さんが今年読んだお気に入りの本
川村元気

精神科医の藤代は、1年後に恋人・弥生との結婚をひかえていた。付き合って3年、結婚に向けてすべてが順調に進んでいるはずだった。そんなある日、藤代の大学時代の恋人・ハルから唐突に手紙が届く。


試し読み版はコチラ!
ユヴァル・ノア・ハラリ/柴田裕之

このページのトップへ
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2017