Kinoppy Logo
特別企画_3.11後の日本~震災関連図書~
3月11日。
東北地方を震源とする未曾有の大震災から、今年で7年が経ちました。
はや7年、まだ7年。
東日本、特に東北地方にはいまだ消えぬ傷跡が残る中、
人々は力をあわせ、懸命に復興に励んできた7年でもありました。
その間、2016年4月14日には熊本地震が発生。
分かっていたつもりの地震の恐ろしさをあらためて思い知らされました。
大きな被害を受けた九州地方もまた、
復興に向けて日々前へ前へと力強く進んでいます。

3.11を境に、私たち日本人の意識は大きく変わりました。
日本で暮らしていく以上、私たちにとって免れることのできない存在である地震。
過去に起きた震災から目を逸らさず、また、将来起きるであろう震災を正面から見据え、
震災について、日本について、そして私たちの未来について、
じっくりと考えてみませんか。大切な人と話し合ってみませんか。
そのきっかけになる事を願い、
Kinoppyでは複数のテーマから「震災関連図書」をご案内します。
<今回新たに追加した新刊・近刊はこちら>
2016年7月まで公開していた「震災関連図書」のぺージに、
今回新たに130点を追加して更新しました。
NEW これからの東北、これからの日本
軌跡 大津波からの5年
震災ジャンキー
震災ジャンキー
ふくしまノート1
ふくしまノート1
ふくしまノート2
ふくしまノート2
コミュニティメディアの新展開 東日本大震災で果たした役割をめぐって
コミュニティメディアの新展開 東日本大震災で果たした役割をめぐって
震災が起きた後で死なないために 「避難所にテント村」という選択肢
震災が起きた後で死なないために 「避難所にテント村」という選択肢
震災を乗り越えて―熊本地震直後からの日常生活とその工夫─
震災を乗り越えて―熊本地震直後からの日常生活とその工夫─
被災者と災害ボランティアの共生をめざして 熊本地震の現場から被災者のニーズを問い直す
被災者と災害ボランティアの共生をめざして 熊本地震の現場から被災者のニーズを問い直す
人間なき復興 ──原発避難と国民の「不理解」をめぐって
人間なき復興 ──原発避難と国民の「不理解」をめぐって
福島へのメッセージ 放射線を怖れないで!
福島へのメッセージ 放射線を怖れないで!
子どもたちに伝えたいこと―阪神・淡路大震災の被災経験から―
子どもたちに伝えたいこと―阪神・淡路大震災の被災経験から―
船井幸雄のズバリ本音―――3.11が教えてくれた日本と日本人の進むべき道
船井幸雄のズバリ本音―――3.11が教えてくれた日本と日本人の進むべき道
災害復興法学
災害復興法学
前へ!~東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録~
前へ!~東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録~
▲ ページトップへ

NEW 震災の記録
死の淵を見た男
死の淵を見た男
自転車で見た三陸大津波
自転車で見た三陸大津波
東日本大震災 陸上自衛官としての138日間の記録
東日本大震災 陸上自衛官としての138日間の記録
記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞
記者たちは海に向かった 津波と放射能と福島民友新聞
「吉田調書」を読み解く 朝日誤報事件と現場の真実
「吉田調書」を読み解く 朝日誤報事件と現場の真実
救出 3.11気仙沼 公民館に取り残された446人
救出 3.11気仙沼 公民館に取り残された446人
熊本地震体験記-震度7とはどういう地震なのか?
熊本地震体験記-震度7とはどういう地震なのか?
検証 熊本大地震 なぜ倒壊したのか?プロの視点で被害を分析
検証 熊本大地震 なぜ倒壊したのか?プロの視点で被害を分析
熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか
熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか
熊本地震 老健施設7日間の奮闘記
熊本地震 老健施設7日間の奮闘記
熊本地震 情報通信の被害・復旧・活用状況
熊本地震 情報通信の被害・復旧・活用状況
のこされた動物たち――福島第一原発20キロ圏内の記録
のこされた動物たち――福島第一原発20キロ圏内の記録
待ちつづける動物たち――福島第一原発20キロ圏内のそれから
待ちつづける動物たち――福島第一原発20キロ圏内のそれから
▲ ページトップへ

NEW 震災と文学
ひさいめし~熊本より~
ひさいめし~熊本より~
アポロンの嘲笑
アポロンの嘲笑
ティーンズ・エッジ・ロックンロール
ティーンズ・エッジ・ロックンロール
ボラード病
ボラード病
リバース
リバース
海峡の鎮魂歌
海峡の鎮魂歌
祈りの証明 3.11の奇跡
祈りの証明 3.11の奇跡
献灯使
献灯使
光の山
光の山
女たちの避難所
女たちの避難所
東京自叙伝
東京自叙伝
晩年様式集
晩年様式集
微睡みの海
微睡みの海
富士山噴火
富士山噴火
眠る魚
眠る魚
地震と独身
地震と独身
東日本大震災後文学論
東日本大震災後文学論
還れぬ家
還れぬ家
震災列島
震災列島
双頭の船
双頭の船
大地のゲーム
大地のゲーム
▲ ページトップへ

NEW 防災
被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが3・11から続けている「1日1防災」
被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40 東日本大震災を被災したママ・イラストレーターが3・11から続けている「1日1防災」
子どもを守る防災手帖
子どもを守る防災手帖
大避難 何が生死を分けるのか スーパー台風から南海トラフ地震まで
大避難 何が生死を分けるのか スーパー台風から南海トラフ地震まで
いつ大災害が起きても家族で生き延びる
いつ大災害が起きても家族で生き延びる
地震・台風・土砂災害・洪水から家族を自分で守る防災完全マニュアル
地震・台風・土砂災害・洪水から家族を自分で守る防災完全マニュアル
地震イツモマニュアル
地震イツモマニュアル
大地震を生き抜く48の知恵 備えは万全か―
大地震を生き抜く48の知恵 備えは万全か―
平成大震災サバイバルBOOK―家族を守る200のテクニック
平成大震災サバイバルBOOK―家族を守る200のテクニック
最新版 災害時ハンディ便利帳
最新版 災害時ハンディ便利帳
大地震・火災・津波に備える 震災から身を守る52の方法〔改訂版〕
大地震・火災・津波に備える 震災から身を守る52の方法〔改訂版〕
不動産管理会社・賃貸住宅オーナーのための 防災・復興ハンドブック<改訂版>
不動産管理会社・賃貸住宅オーナーのための 防災・復興ハンドブック<改訂版>
▲ ページトップへ

NEW 地震の仕組み・災害の歴史
活断層地震はどこまで予測できるか 日本列島で今起きていること
活断層地震はどこまで予測できるか 日本列島で今起きていること
巨大地震はなぜ連鎖するのか 活断層と日本列島
巨大地震はなぜ連鎖するのか 活断層と日本列島
次の「震度7」はどこか!熊本地震の真相は「熱移送」
次の「震度7」はどこか!熊本地震の真相は「熱移送」
絵でわかる地震の科学
絵でわかる地震の科学
阪神大震災 六甲アイランド災害対策本部の記録 「私に権限を下さい!」
阪神大震災 六甲アイランド災害対策本部の記録 「私に権限を下さい!」
秀吉を襲った大地震
秀吉を襲った大地震
日本人はどんな大地震を経験してきたのか
日本人はどんな大地震を経験してきたのか
東京震災記
東京震災記
気象庁物語 天気予報から地震・津波・火山まで
気象庁物語 天気予報から地震・津波・火山まで
日本震災史 ──復旧から復興への歩み
日本震災史 ──復旧から復興への歩み
天災と日本人 ──地震・洪水・噴火の民俗学
天災と日本人 ──地震・洪水・噴火の民俗学
関東大震災 消防・医療・ボランティアから検証する
関東大震災 消防・医療・ボランティアから検証する
▲ ページトップへ

NEW 原子力・放射線・放射能
すごい廃炉  福島第1原発・工事秘録<2011―17年>
すごい廃炉  福島第1原発・工事秘録<2011―17年>
アトミックアウェイクニング 原子の発見からマンハッタン計画、そして原子力発電へ
アトミックアウェイクニング 原子の発見からマンハッタン計画、そして原子力発電へ
アトミックアクシデント 放射能の発見から福島第一原発事故まで
アトミックアクシデント 放射能の発見から福島第一原発事故まで
アトミックアドベンチャー 幻の常温核融合、日本の原爆開発、そして放射線殺人…
アトミックアドベンチャー 幻の常温核融合、日本の原爆開発、そして放射線殺人…
核の難民 ビキニ水爆実験「除染」後の現実
核の難民 ビキニ水爆実験「除染」後の現実
原発推進者の無念
原発推進者の無念
終わらない原発事故と「日本病」
終わらない原発事故と「日本病」
福島第一原発収束作業日記
福島第一原発収束作業日記
日本はなぜ脱原発できないのか
日本はなぜ脱原発できないのか
「脱原発」への攻防
「脱原発」への攻防
あなたの隣の放射能汚染ゴミ
あなたの隣の放射能汚染ゴミ
独仏「原発」二つの選択
独仏「原発」二つの選択
プルートピア 原子力村が生みだす悲劇の連鎖
プルートピア 原子力村が生みだす悲劇の連鎖
原発と地震―柏崎刈羽「震度7」の警告
原発と地震―柏崎刈羽「震度7」の警告
福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」
福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」
「心の除染」という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか
「心の除染」という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか
池上彰の講義の時間 高校生からわかる原子力
池上彰の講義の時間 高校生からわかる原子力
原子力支援  「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたか
原子力支援  「原子力の平和利用」がなぜ世界に核兵器を拡散させたか
新しい日米外交を切り拓く ――沖縄・安保・原発・TPP、多様な声をワシントンへ
新しい日米外交を切り拓く ――沖縄・安保・原発・TPP、多様な声をワシントンへ
核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ
核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ
45分でわかる!放射能汚染の基礎知識。
45分でわかる!放射能汚染の基礎知識。
福島第一原発廃炉図鑑
福島第一原発廃炉図鑑
原発は“安全”か―たった一人の福島事故報告書―
原発は“安全”か―たった一人の福島事故報告書―
「戦後再発見」双書4 核の戦後史 Q&Aで学ぶ原爆・原発・被ばくの真実
「戦後再発見」双書4 核の戦後史 Q&Aで学ぶ原爆・原発・被ばくの真実
原発プロパガンダ
原発プロパガンダ
原発の正しい「やめさせ方」
原発の正しい「やめさせ方」
原発 最後の選択―週刊東洋経済eビジネス新書No.219
原発 最後の選択―週刊東洋経済eビジネス新書No.219
東電原発裁判 福島原発事故の責任を問う
東電原発裁判 福島原発事故の責任を問う
泊原発とがん【HOPPAライブラリー】
泊原発とがん【HOPPAライブラリー】
福島原発事故と法政策―震災・原発事故からの復興に向けて
福島原発事故と法政策―震災・原発事故からの復興に向けて
原発再稼働で日本は大復活する!
原発再稼働で日本は大復活する!
大惨事と情報隠蔽 原発事故、大規模リコールから金融崩壊まで
大惨事と情報隠蔽 原発事故、大規模リコールから金融崩壊まで
原子力のリスクと安全規制―福島第一事故の“前と後”―
原子力のリスクと安全規制―福島第一事故の“前と後”―
東芝 原子力敗戦
東芝 原子力敗戦
小池・小泉「脱原発」のウソ
小池・小泉「脱原発」のウソ
▲ ページトップへ

NEW 行政・経済・教育・福祉
3.11 震災は日本を変えたのか
3.11 震災は日本を変えたのか
3.11後の叛乱 反原連・しばき隊・SEALDs
3.11後の叛乱 反原連・しばき隊・SEALDs
日本の資本主義とフクシマ
日本の資本主義とフクシマ
東日本大震災と特別支援教育
東日本大震災と特別支援教育
東日本大震災と地域福祉 次代への継承を探る
東日本大震災と地域福祉 次代への継承を探る
地域福祉源流の真実と防災福祉コミュニティ
地域福祉源流の真実と防災福祉コミュニティ
薬剤師のための 動ける!救急・災害ガイドブック 在宅から災害時まで、いざというときの適切な処置と役割
薬剤師のための 動ける!救急・災害ガイドブック 在宅から災害時まで、いざというときの適切な処置と役割
▲ ページトップへ

NEW エネルギー
知っておきたいエネルギーの基礎知識 光・電気・火力・水力から原子力まで各種エネルギーを徹底解説!
知っておきたいエネルギーの基礎知識 光・電気・火力・水力から原子力まで各種エネルギーを徹底解説!
電力新生記 第1部 変わる電気のサービス
電力新生記 第1部 変わる電気のサービス
電力新生記 第2部 電力会社のガスビジネス
電力新生記 第2部 電力会社のガスビジネス
電力新生記 第3部 巨大火力発電会社の誕生
電力新生記 第3部 巨大火力発電会社の誕生
電力新生記 第4部 ドイツ・エネルギー大転換
電力新生記 第4部 ドイツ・エネルギー大転換
電力新生記 第5部 広域機関、始動
電力新生記 第5部 広域機関、始動
電力新生記 第6部 電力、組織再編
電力新生記 第6部 電力、組織再編
電力新生記 第7部 発電事業 その勝算は
電力新生記 第7部 発電事業 その勝算は
電力新生記 第8部 電力小売り競争前夜
電力新生記 第8部 電力小売り競争前夜
電力新生記 第9部 変容・震災後のエネルギー(前編)
電力新生記 第9部 変容・震災後のエネルギー(前編)
電力新生記 第9部 変容・震災後のエネルギー(後編)
電力新生記 第9部 変容・震災後のエネルギー(後編)
電力新生記 第10部 アジア戦記@シンガポール
電力新生記 第10部 アジア戦記@シンガポール
電力新生記 第11部 米国発 デジタル*電力
電力新生記 第11部 米国発 デジタル*電力
電力新生記 第12部 検証 新電力・挑戦の一年
電力新生記 第12部 検証 新電力・挑戦の一年
電力新生記 第13部 トランプの選択
電力新生記 第13部 トランプの選択
電力新生記 第14部 原子力事業の行方(前編)
電力新生記 第14部 原子力事業の行方(前編)
電力新生記 第14部 原子力事業の行方(後編)
電力新生記 第14部 原子力事業の行方(後編)
▲ ページトップへ
紀伊國屋書店 Copyright by Kinokuniya Company Ltd.2018