Q.画像へのマークもできますか?

A.はい。Ver.2.10.0から画像へのマークもできるようになりました。ページ上で長押しするとマークモードに入ります。
※画像へのマークができるのは、コミックや雑誌等全て画像形式で構成されている書籍のみとなります。
小説等のテキスト形式の書籍では、挿絵等の挿入画像へのマークはできません。


※※画像マーク機能の注意事項※※
画像マークを他の端末と同期する場合は、他の端末のアプリも最新バージョンにアップデートしてご利用ください。他の端末が旧バージョンのままですと同期されませんのでご注意ください。


【画像マークの説明】
ページ上を長押しすると画像マークモードに入ります。
指で画面上をなぞると線が描けます。

IMG_0041

①線の色、太さを変更するパレットを表示します。
②直前のマーカーの書き込みを取り消します。
③メニューバーを上下に移動します。
④ページ内に書き込まれたすべてのマークを削除します。
⑤マークモードを終了します。描かれている線は自動的に保存されます。

【マーカーを引く】
指でページ上をなぞるとなぞった部分にマーカーが引かれます。



【一つ前に戻す】
マーカーを引き始めてから指を離したところまでが一区切りとなります。マーカーが保存(※)されるまでは、戻すボタンで一つ前の区切りまで戻せます。(※保存については下記参照)
一回タップで一つ前のマーカーが消えます。もう一度タップでその前のマーカーが消えます。



【マーカーの保存】
■×ボタンで終了・保存■
×ボタンをタップするとページ上に引いたマーカーが保存され、マークモードが終了します。



引いたマーカーはマークとして登録されます。



■色・太さを変更して自動保存■
マーカーを引いた後にパレットで他の色を選択、または他の太さを選択すると、これまで引いたマーカーが自動的に保存されます。

例)下図は水色でマーカーを引いたあとにパレットで赤色を選択した状態です。
水色のマーカーは自動的にマークとして保存され、戻すボタンが無効になっています。



例)下図は赤色でマーカーを引いたあとにパレットで細い線を選択した状態です。
赤色のマーカーは自動的にマークとして保存され、戻すボタンが無効になっています。



【マークの削除】
■ページ上のマーク全削除■
ページ上に複数あるマークを一括で全て削除したい場合は、マークモード中の画面でゴミ箱ボタンをタップします。確認ダイアログで「削除」を選択するとそのページにあるマークが全て削除されます。



■一つずつ削除■
□編集パレットから□
マーカーを保存後にマークをタップすると編集パレットが表示されます。編集パレットのゴミ箱ボタンをタップするとそのマークだけが削除されます。(確認ダイアログは出ません)



□マーク一覧から□
ページ一覧のマークタブからマーク一覧を表示し、「削除」をタップすると選択したマークだけが削除されます。(確認ダイアログは出ません)



【登録したマークの編集】
保存したマーク上をタップすると編集パレットが表示されます。
編集パレットでは、色の変更、線の太さ変更、コメント追加、削除、ができます。

例)下図は水色・中線で登録したマークの編集パレットで黄色を選択、細線を選択、した状態です。(変更は即時反映されます)



マークにコメントを追加する場合は編集パレットの「コメント」をタップしてください。入力フォームが表示されます。150文字以内のコメントが登録できます。入力が終わったら「保存」をタップしてください。マークにコメントが登録されます。



コメントの編集はページ一覧のマークタブで表示されるマーク一覧からもできます。「編集」をタップすると上図にあるコメントの入力フォームが表示されます。



【画像へのマーク機能非表示】
画像へのマーク機能は初期状態でONとなっていますが、設定でOFFにすることが可能です。
下部メニューバーの右端にある設定ボタンをタップし「画像へのマーク機能を使用する」のチェックを外すとOFFになります。

mark3

OFFの状態では、長押しでマークモードへ移行しません。また登録済み画像マークは非表示となります。